〒578-0944 大阪府東大阪市若江西新町5丁目1番4号
TEL 06-6725-2222 FAX 06-6725-5933

会社案内

ご挨拶

株式会社西谷精巧舎は、1950年に大阪市生野区で産声を上げ、以来今日まで50有余年、飛躍的な技術の進歩を遂げる産業社会、とりわけ我国を代表する総合家電メーカーとともに歩んで参りました。21世紀を迎えた今日、当社は更なる未来を見つめ、新技術・新鋭設備を導入し、また、2003年9月には本社工場が国際規格のISO9001:2000の認証工場となりました。
社員一人一人の知恵と感性を活かし、人と技術の調和によりお客様に満足と安心を御提供できる企業を目指して日々邁進していく所存です。皆様の一層のご支援、ご指導を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

経営理念

逆境こそ最大の糧、発想なくして進歩なし、ユーザーに信頼される技術と精度。

品質方針

いつもお客様に満足と安心をお届けできる品質重視の物作りを目指す。

会社概要

会社名 株式会社西谷精巧舎
代表取締役 西谷 伸介
資本金 10,000,000円
創業 昭和25年
会社設立 昭和34年
事業内容 自動車関連用部品、測定機・センサー関連用部品、通信機器用部品、デジタルカメラ用部品、端子・コネクターなど電子機器部品の製造および、金型設計、製作
※金型設計から製作、部品製造までのすべてを自社で行なっております。
従業員数 40名

本社工場

住所 〒578-0944
大阪府東大阪市若江西新町5丁目1番4号
電話番号 06-6725-2222(代)
FAX 06-6725-5933
メール info@nishitani-s.co.jp

平野工場(金型事業部)

住所 〒547-0002
大阪府大阪市平野区加美東6丁目15番41号
電話番号 06-6794-8211(代)
FAX 06-6794-8218
メール nishitanidekanagata@nishitani-s.co.jp

岡山工場

住所 〒709-2341
岡山県加賀郡吉備中央町上加茂18-1
電話番号 0867-34-1041
FAX 0867-34-0767
メール ok@nishitani-s.co.jp

沿革

1950年 大阪市生野区にて前社長西谷 時男、西谷精巧舎を創立。
乾電池部品の製造を開始。
1954年 日東電器(現日立マクセル)と取引開始。
1956年 三洋電機株式会社歌島工場と取引開始。
1959年 株式会社西谷精巧舎として法人組織に改組。
1970年 テレビ部品、ライター部品の製造開始。
1978年 VTR、オーディオ部品の製造開始。
1979年 リール(釣具)部品の製造開始。
1981年 東大阪市若江西新町に新工場を落成。本社移転。
1984年 西谷 伸介が代表取締役に就任。
1987年 大阪市平野区加美東に金型専門工場を新設。
1988年 ワープロ、FAX、コードレス電話部品の製造開始。
1990年 液晶、半導体関連部品の製造開始。
1991年 岡山県御津郡に岡山工場を新設。
1995年 CD=ROM、PHS部品の製造開始。
1999年 岡山新工場建設開始。同年12月移転、稼働。
2000年 ISO9002認証取得。アイダ80t 岡山工場へ導入。
2002年 アイダ160tダブルクランク 岡山工場へ導入。
2003年 ISO9001認証取得。
2005年 金型事業部移転およびソディック製 新型ワイヤーカット導入。
2006年 ワンセグ対応カーナビ部品生産開始。
2007年 ISO14001 認定取得
2008年 金型事業部にマシニングセンタ導入。
2010年 本社タップ加工生産開始。タップ機5台導入。
2011年 ハーネス自動カット機、ハーネスカシメ機3台を岡山工場へ導入。
自動車関連部品製造開始。
2012年 パイプカット・面取加工機 岡山工場へ導入。
パイプ製品(サンバイザー部品)の製造開始。
2013年 本社 ハーネスカシメ機2台導入。
2014年 岡山工場 プレス機45t、60t導入。
2015年 ハーネスカシメ機、本社 1台、岡山工場 2台追加導入。
2017年 岡山工場 パイプカット・面取加工機 2号機導入。